【格安スマホ修理業者で修理したらこうなった!その1】

 

スマートドクタープロ西梅田堂島店です!

今日はiPhoneがアップルマークから起動しなくなったと言うことでお持ち込み頂きました。

 

お店に入って、開口一番に「ソフト的な問題って改善できますか?」とお客様。

 

去年、大阪の十三駅にある格安スマホ修理店でiPhone6sのバッテリー交換をしてもらったところ、今年に入ってから端末がうまく起動しない時が出てきたということで不安になったそうです。

 

実際にお持ち込み頂いた時も、スリープボタンを長押ししてアップルマークが出てきてもそれ以上先へは進まない状態になっていました。

 

iPhone6sリンゴループ

 

「たまに先に進める時があるんだけど・・・」とお客様。

 

いやいや携帯電話は必需品ですし、たまに起動するだけじゃダメじゃないですか?w

 

しかし充電器を差してどれだけ待っても立ち上がりませんね。。

 

確かにお客様が仰る通り、これはソフト的な問題かもしれない。その場合は初期化が必要になるかもしれません。

 

初期化(復元)を掛けるとデータは全て無くなってしまいます。

 

その事をお客様にお伝えすると、データは何としても残して欲しいとのこと。

 

とすれば、前に交換したバッテリーに何らかの不具合が出ている可能性もあるのでまずは内部の点検を行うことから始めました。

 

当店スマートドクタープロでは、修理依頼書をご記入頂ければiPhone内部の点検作業は無料で可能です。

 

 

バッテリーの交換で直るかどうか確認することは無償でできるとお客様にお伝えして、修理依頼書をご記入頂きました。

 

早速、バッテリーの交換をしようとお客様からiPhone6sを預かり、手に取ったその時!!

 

「カタッ・・・!!」

 

不自然な振動が手に伝わってきました。

 

ん?今の音はなんだ?何かiPhoneの中で物体が揺れ動く音です。

 

この瞬間、今回の症状の原因がほぼ分かったと言っても過言ではありませんw

 

iPhone6s粗悪バッテリー

 

そうです、中に入っているバッテリーがおそらくちゃんと固定されていなくて中でカタカタ揺れ動いているんですね。

 

バッテリーは振動や衝撃にも弱いものです、直接基板と繋がっているコネクタも細くてデリケートなものなので簡単に弱ってしまいますし、最悪の場合断線も考えれらます。

バッテリーが揺れ動かないようにiPhoneにしっかりと固定しないのは自殺行為のようなものです。

 

しかしこの修理業者は見事にそれをやり遂げていました。

 

バッテリーの裏に一切の固定用テープが貼られていない!(iPhone側にも)

 

iPhoneの中にバッテリーを置いてあるだけwなんて修理技術なんでしょうか・・・

 

バッテリーを固定しないとお客様がどれだけ困るか分からないんでしょうか・・・

 

無事バッテリーの交換で改善されましたので、データはお客様ご自身で取り出して頂ける状態になり良かったです。

 

皆さんの大切なスマホを長く使いたいということであれば、怪しいところで修理をすることは本当にオススメできません。

 

くれぐれも悪徳修理業者にはご注意下さいませ!

 

—————————————
ISO9001:2015 認証取得済
Pマーク取得済み 20002042(01)
SmartDoctor Pro. 西梅田 堂島店
総務大臣 登録修理業者
電波法:R000002
電気通信事業法:T000002
住所 大阪府大阪市北区堂島2−2−38
電話 0120-303-343
営業時間 AM11:00~PM8:00
定休日【土曜,日曜,祝日】
URL http://www.iphone-umeda.biz/
—————————————-

サブコンテンツ

このページの先頭へ