【音楽やる人】iPhoneXはダブルスピーカー搭載って知ってた?【御用達】

スマートドクタープロ西梅田堂島店です!

 

もうiPhoneXが発売されて4ヶ月、iPhoneXをお使いの方もだいぶ増えて来ていることと思います!

 

iPhoneXを発売日に購入して、4ヶ月間使い続けて最近感じることがあります。

 

 

それは、iPhoneXってiPhone本体をスピーカー代わりにして音楽を聴く方にお勧めの端末だという事です。

 

その理由をこれから詳しく説明していきます。

 

iPhoneXでイヤホンを差さずに音楽を聴いていると、今までの端末と比べてかなり高音質なのと、音に力があってとてもダイナミックに聞こえるんですね!

 

これはいい!ボリュームを最大まで上げれば、近場で聴くには十分なスピーカー性能です。

 

ダンスや音楽をやってる方や、イヤホンを付けずに自宅や職場などの空間でiPhoneでBGMを流すという方も、状況によっては十分事足りるレベルのスピーカー性能かもしれません。

 

それにしても、iPhoneXで音楽を流した時、iPhoneXの音がまるで端末全体から出ているように聴こえるのは何故なんでしょうか??

 

なんとなく音楽を流している最中に、iPhoneXの右下に付いてるラウドスピーカー(イヤホンを差していない時に音が出てくる部分)を押さえてみました。

 

もちろん音の出力部分が抑えられるので、音は小さくなってこもるはずです。

 

 

しかし・・・!

 

 

 

〜♬

 

え、それでもまだ音がクリアに出てる!なんでだろう?

 

 

 

 

あっ!端末の一番上から音が出ているよ!イヤスピーカーから!

 

そうです!実はiPhoneXはダブルスピーカーに対応していたんですね!

 

本来イヤスピーカー(受話口)の役割を果たしている部分が、音(音楽)を流す際にはラウドスピーカーと全く同じ役割を果たしています!

 

これは面白い仕組みですね〜!

 

この仕組みによって、歴代のiPhone修理で多かったラウドスピーカーの音のこもりの不具合は減りそうですね。

 

ほこりや異物、または水没などの損傷によって端末右下のラウドスピーカー部分の音の出力がたとえ弱っても、イヤスピーカー部分の音の出力がラウドスピーカーの機能をカバーしてくれる仕組みになったみたいですね。※どっちも壊れたらダメですねw

 

それでもやっぱり上下共にiPhoneXからクリアな音が周りに広がってほしい!という方の場合は、iPhoneXの内部点検は可能ですので、スマートドクタープロ西梅田堂島店までお気軽ご相談くださいませ♪♪

 

※症状によっては小パーツの交換が必要で、別途お時間を頂く場合がございます。

 

————————————
ISO9001:2015 認証取得済
Pマーク取得済み 20002042(01)
SmartDoctor Pro. 西梅田 堂島店
総務大臣 登録修理業者
電波法:R000002
電気通信事業法:T000002
住所 大阪府大阪市北区堂島2−2−38
電話 0120-303-343
営業時間 AM11:00~PM8:00
定休日【土曜,日曜,祝日】
URL http://www.iphone-umeda.biz/
————————————-

サブコンテンツ

このページの先頭へ