iPhone5を水没して電源が付かない。

最近多く修理依頼を頂くiPhone5の水没修理。 お風呂の中で使っていて湯の中に落としてしまったり、大雨の中ポケットに入れているとiPhoneが濡れてしまっていたりなど、水没はいろいろな所から起こってきます。 水没して電源が付かなくなってしまった。というお客様が多くいらっしゃると思いますが、まずは焦らずに電源だけは入れない様にしてください。 電源を何回も入れようとしてしまうと?? IMG_4446 内部を見て頂きますと、サビが非常に広がっております。 電源を入れなくても少しのサビは発生しますが、これ程錆びる事はまずありません。 IMG_4452 通常の状態がこちらの画像になります。 見比べて頂くとどれほど錆びているかお分かりですよね。。 ○ 水没時の応急処置 ○ 電源を入れてはいけない。 ○ 充電器をさしてはいけない。 ○ SIMカードを抜いて保管しておく。

ジップロックなどに乾燥剤と一緒に入れておく。 水没の復旧は水の種類にもよって変わってきますが、早ければ早い程復旧率は上がりますので早急に修理をオススメします。 水没点検料金 4800円〜 修理時間 1時間 パーツ交換等がある場合、料金が変動します。 水没でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。   スマートドクタープロ梅田 0120−013−032      

サブコンテンツ

このページの先頭へ