少し水がかかっただけでも中を開けると・・・

こんにちは、スマートドクタープロ梅田 大阪駅前店です。

iPhone7/7plusから防水機能があるので依頼は少なくなりましたがそれ以前のiPhoneの世代での水没修理依頼は数多くいただいております。

iPhoneは常に持ち歩かれている方がほとんどで、洗濯・トイレ・炊事場など生活する際に欠かせない水回りで水没されお持ち込みいただくことがとても多いです。

暑くなってくると海や川に出掛けられる方も多く必然的に水没される方も多くなります。

海や川に出掛けられる予定のある方は特に注意してください!


またiPhoneの水没修理依頼よりかは少なくなりますがiPadの水没修理依頼もいただくことがあります。

こちらは先日お持ち込みいただいたiPadAir2の水没修理依頼の際にフロントパネルを上げた状態で撮影した写真です。

こちらのお客様はお持ち込みいただいた時は水没から3日後でした。

少し水が掛かった程度で水没後すぐは電源も入っており使えていたのですが時間がたってから起動しなくなった・・と当店にお持ち込みいただきました。

赤い◯で囲っている部分に水が入ったような跡が残っていますね。そして水没してから日数がたっていても水分がまだまだ残っている状態です。

少し水が掛かっただけだと思ってもiPhone、iPad内部には予想以上に水が入り込んでいます。

この状態で電源が入っていて使用可能だとしても、ショートしてしまう可能性が非常に高いので注意が必要です。


・水没後は仮に電源が入っていても電源を落としてください。

水分がはいっていた場合、それが原因でショートしてしまう危険性があります。

・密封性が高いものにお菓子などに入っている乾燥剤等と一緒にいれてください。

これだけの水分が入っていると水が乾ききるまで相当な時間がかかります。電源を入れようとしたり、充電ケーブルに刺すなどはやめてください。

・出来る限り早く当店までお持ち込みください。

乾くまで待つ!も一つの手ではありますが水分が多く入った状態ですと全て乾くまで相当な時間がかかります。また時間を置いた影響で錆になってしまったり水分が広がりその他不具合を引き起こす可能性が高くなります。


こちらのiPadAir2は内部洗浄作業+ガラス液晶パネル交換でなんとか復旧できましたが最悪の場合電源すら入らないような状態になることも十分考えられます。

水没してしまった際は、出来る限り早く水分を除去することが大切です。

万が一水没してしまった際は、水没後出来る限り早い段階で当店までお持ち込みください。

————————————————————–
ISO9001:2015 認証取得済
Pマーク取得済み 20002042(01)
SmartDoctor Pro. 梅田大阪駅前店
総務大臣 登録修理業者
電波法:R000002
電気通信事業法:T000002
住所 大阪府大阪市北区芝田2-2-4 合同屋ビル1F
電話 0120-013-032
URL http://www.iphone-umeda.biz/
—————————————————————-

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ