【パスコードロック】iPad(iPhone)は使用できません【恐怖】

iPadやiPhoneにはパスコードロックという機能があり、セキュリティはある程度しっかりしています。

指紋認証や顔認証の登場で、ロック解除もあっという間に出来てしまうので、

パスコードロックの設定をされている方がほとんどですね。

 

このパスコードロック、実は非常に危険なんです。。

セキュリティーという面に関しては掛けておいたほうがいいのですが、このパスコードロックは何度も入力をミスしてしまうと

「iPadは使用できません。◯分後にお試しください。」

といったエラーメッセージが出ます。

この◯分後という部分ですが、最初は1分や5分程なので少し待って再度入力すればOKです。

ですがその分数がどんどん伸びていき、最終的には60分後となります。

その60分後にお試しくださいという部分で、また入力ミスをしてしまうと、◯分後という文言が無くなります。

こうなってしまうと、パソコンに接続して初期化を行う必要があります。

はい、もちろんデータも全て消えます。

パスコードロックなんて間違えるわけないと思われるかもしれませんが、画面が割れてしまってタッチパネルが暴走してしまい、勝手にパスコードロックが入力されてしまうという事も多々あります。

かといってパスコードロックを掛けずに使用するのも危険です。

やはりバックアップはこまめに取ることが大事ですね〜。

パソコンが無くて初期化ができない!という方は、スマートドクタープロでも初期化作業を行うことができるので、お困りの際はご相談くださいね(4,860円)

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ